墨絵作品

大友宗麟(おおとも よししげ or おおとも そうりん)

 
大友宗麟

大友宗麟(おおとも よししげ or おおとも そうりん)

B4size

キリシタン大名の代表格の現在の大分の戦国武将。
※戦国時代~安土桃山時代にかけての戦国大名。

キリシタン大国を夢見たが、異母弟殺害・耳川での大敗等決して穏やかな人生では無かった。

だが最期は安らかだったという。

「両手を胸の上に合わせ、デウスへ祈り、聖徒の如く旅立った」(耶蘇会年報)