その他

加筆された不死鳥の墨絵とともに義援金が倉敷市へ届けられました

 
不死鳥

不死鳥

先月開催された全関西空手大会時に御歌頭さんがパフォーマンスで不死鳥を描かれました。

それに後日加筆したものを岡山県の倉敷市へ寄贈したとのことです。

倉敷市といえば災害被害が大きかったことでも知られていますよね。

こちらの不死鳥の墨絵は、主催の阪本師範の催しで集められた義援金とともに届けられたとのことです。

災害被害が大きかったとはいえ、現在は観光場所など有名どころのお店は、ほとんど営業されているようなので、機会があったら足を運んでみてください。